• mkuboi

投票率が低すぎ問題

日曜、県議会議員の補欠選挙がありました。


投票率は、なんと過去最低の28.71%

今回の選挙、先月に行われた市長選挙に立候補するために

県議を辞職したことで行われました。


制度として、任期途中で辞職して立候補できないことにすれば、

税金を使って選挙しなくても良かったのにと思いながら

投票に行きましたが、いつもより投票所がガラガラだったので

投票率が低いのかなと思っていましたが、案の定でした。


市会議員・県会議員・国会議員の中で、

確かに県会議員が一番、何をしているのかが分かりにくく、

見えにくいと思われるので、もう少しそのあたりの説明が

必要なのかなと感じながら、投票率の低さに愕然とした週末でした。


(バラはもう終わりです)


最新記事

すべて表示

最寄り駅では、今年もツバメが巣を作りました。 自宅近くの田んぼでは、毎晩、カエルの合唱が響いています。 毎年、この2つがやってくると、夏はもうすぐです。 『3年振りの開催』というフレーズをよく聞きます。 コロナで中止になっていたイベントが、今年は開催されているケースが 多いようです。 今年こそは、制限のない夏を楽しみにしています。

2022年5月になり、 すたいる六甲は、13年目に入りました。 たくさんの方に支えていただきました。 自分のやってきたこと 自分のやりたいことが 世の中に受け入れてもらえ、 ここまで実績を積み重ねることができました。 干支がひと回りしましたが、 まだまだキレキレの動きで 気持ちはいつもフレッシュに ベテランのエッセンスも加えながら 大人の渋さを出していければと思います。

世界最高齢に認定されている田中カ子(たなか・かね)さんが 119歳で亡くなったというニュースを見ました。 人間が125歳を超えることは、ほぼ不可能と言われています。 骨や臓器が若返らない限り、無理なのでしょう。 自分自身、いくつまで生きることができるのか 希望はありますが、ケガや病気など、様々なアクシデントを乗り越え、 寿命を全うできるということは、すごいことだと、常々、思います。 先のことを考え