• mkuboi

モヤモヤ感

車を運転するようになって、もう25年。

運転技術はレベルアップしましたが、

車のメンテナンスの知識は増えません。


先日、まもなく8年になる愛車を点検に出しました。


エンジンオイルの交換について、

交換の目安は、走行距離5,000km 使用期間6ヶ月と聞いていましたが、

走行距離は少ないのでセーフ、

交換時期は1年以上経過してるのでアウト

だったので、必要なら交換をお願いしました。


点検の結果、

エンジンオイルは交換するほどではない

バッテリーが、フル充電でも65%と弱っており、そろそろ替えたほうがいい

という、曖昧な結果でした。


すぐに替えるべき状態なのか、

年内であれば大丈夫なのか、

半年くらい猶予はあるのか、

ハッキリとした答えが得られず、

しかも、寒くなると負担がかかると、やんわり背中を押され、

でも、こちらには知識がないので判断ができず、

モヤモヤ感が溢れ出ていました。


こういう時は、バシッと断言してもらったほうが、

踏ん切りがつくのですが…。


結局、どちらも交換することにし、来月に予約を取り、

モヤモヤ感が晴れた状態で、店を出たのでした。

最新記事

すべて表示

最寄り駅では、今年もツバメが巣を作りました。 自宅近くの田んぼでは、毎晩、カエルの合唱が響いています。 毎年、この2つがやってくると、夏はもうすぐです。 『3年振りの開催』というフレーズをよく聞きます。 コロナで中止になっていたイベントが、今年は開催されているケースが 多いようです。 今年こそは、制限のない夏を楽しみにしています。

2022年5月になり、 すたいる六甲は、13年目に入りました。 たくさんの方に支えていただきました。 自分のやってきたこと 自分のやりたいことが 世の中に受け入れてもらえ、 ここまで実績を積み重ねることができました。 干支がひと回りしましたが、 まだまだキレキレの動きで 気持ちはいつもフレッシュに ベテランのエッセンスも加えながら 大人の渋さを出していければと思います。

世界最高齢に認定されている田中カ子(たなか・かね)さんが 119歳で亡くなったというニュースを見ました。 人間が125歳を超えることは、ほぼ不可能と言われています。 骨や臓器が若返らない限り、無理なのでしょう。 自分自身、いくつまで生きることができるのか 希望はありますが、ケガや病気など、様々なアクシデントを乗り越え、 寿命を全うできるということは、すごいことだと、常々、思います。 先のことを考え