• mkuboi

コロナの悪影響

先日、人身事故で電車が止まりました。


厚生省が発表している「自殺者数の推移」を見てみると、

平成15年(2003年)の34,427人をピークに減少傾向にありました。


コロナが影響した2020年の速報値では、20,919人との発表があり、

リーマン・ショック後の2009年以来、11年ぶりに前年を上回ったそうです。


女性の自殺が増加しているということは、よく報道されていますが、

小中高生の自殺も増えていることが、とても悲しい現実です。


文部科学省の発表(2021年2月15日)では、

2020年に自殺した小中高校生は479人。(特に女子高校生が138人と2倍近くに増化)

前年の339人から大幅に増え、過去最多になるそうです。


自殺の原因では、

「進路に関する悩み」(11%)「学業不振」(10%)が多く、

「親子関係の不和」が続きます。


緊急事態宣言に伴う長期にわたる休校が、不安を募らせ、友人との交流が減り、

子供たちの心を不安定にさせたのかもしれません。


後々、振り返ってみると、

ちっぽけなことで悩んでいたなと思うことがあります。

今は、色々と選択肢も増えています。

将来、見通しの明るい世の中を作ることは、大人の役割だと思います。


つまずけば、そこから体勢を立て直す

転んでしまえば、そこから立ち上がる

そうすれば次に、つまずかないように、転ばないように気をつけることを学ぶので、

かっこ悪いことだと思わずに、学習をして、回避方法をたくさん学べる

そんな風に捉えてもらいたいなと思います。

最新記事

すべて表示

「ぎふ信長まつり」がトップニュースを飾った6日、 46万人が訪れ、 県内への経済効果は39億円だそうです。 「御堂筋ランウェイ」では、 ダウンタウンがやってきて、やオリックスが優勝パレードを実施し、 30万~40万人。 これらのニュースを見て、 全国旅行支援もいいですが、 全都道府県で、有名人に協力してもらい、 何かイベントにつなげることができれば、 一気に全国が活気づくのではと思ってしまいました

とあることについて 10月から環境を変えてみることにしました。 ようやく状態が上がり、 やっと自信が戻り、 もうワンステップしたくなり、 前向きな決断ができました。 あとは良い結果が出るように、 この選択が良かったと思えるように、 楽しみながら、 最善を尽くすのみです。 大袈裟ですが・・・。