top of page
  • smatsushima1

【第118回 サステナブル大学】特別公開フォーラムのお知らせ

更新日:2023年10月18日

持続可能且つ循環型社会への一翼を担えることを目指す思いの元、新たに始動した「サステナブル大学」。

ゲストには、PUIG JAPANにてジェネラルマネージャーを務める向井 透 氏を迎えます。

今回のテーマは「ラグジュアリーブランド リユースの世界」。

昨今の社会情勢による影響を受けて、値上げが続くラグジュアリーブランド品たち。新品は高嶺の花となり、リユース需要が高まる中、ブランド側ができるリユースとの上手い付き合い方とは、そのためには一体どのようなことが必要なのか等、サステナブルファッション大学のW代表がディスカッションいたします。


【日時】

・2023年10月18日(水)

<当日タイムスケジュール>

18:00 第1部 公開フォーラム(無料参加可能なzoom会場あり)

19:00 第2部 交流会(東京会場のみ開催)

21:00 終了


【zoom会場URL】

参加希望の方は、以下URLより名前&メールアドレス入力で申し込み完了!

(↑zoomより参加↑)

【東京会場】

VECTOR CORE TOKYO (ベクトルコアトーキョー)

〒105-0014

東京都港区芝3丁目15-13 YODAビル



【料金】

・第1部 無料

・第2部 3,000円

【ゲスト情報】

PUIG JAPAN

ジェネラルマネージャー

向井 透 氏


LVMH(株)(ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー)グループ 高級機械式時計「タグ・ホイヤー」前社長であり、現在はスペインのブランドPUIG JAPAN ジェネラルマネージャーを務める。

「人や社会に貢献できる仕事をしたい」という想いから、化粧品業界へ進み、資生堂からエスティーローダーまでの国産、外資ブランドなど、様々なチャネルやブランドの営業、およびマネージメント経験を活かし、エルメスやボビイブラウン、ベアミネラルなどの経営・戦略・マーケティングの舵取りを行う経歴の持ち主である。

直近では、LVMH(株)(ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー)グループの高級機械式時計「タグ・ホイヤー」社長として、ブランド価値の向上やLVMHコスメティックス そしてビューティーベンチャーズの社長として「ロエベ・パルファム」の日本市場導入を指揮。

また、ビジョナリーパートナーとして「経営者のビジョン実現」をサポート、実体験を通して「SDGs、CSRの企業、団体の取組アドバイス」を行なう。

【モデレーター】

株式会社スタイルエージェント 代表取締役

PROJECT(Re:Ⅱ) Executive Producer

奥谷 隆幸 氏

株式会社ベクトル 代表取締役

PROJECT(Re:Ⅱ) Co. Producer

村川 智博 氏

【サステナブル大学URL】

Comments


bottom of page