top of page
  • smatsushima1

【第112回 サステナブル大学】特別公開フォーラムのお知らせ

持続可能且つ循環型社会への一翼を担えることを目指す思いの元、新たに始動した「サステナブル大学」。

今回のテーマは「ファッション業界を変えるサステナブルとイノベーション ~サステナブルファッションの裏側と向こう側~ 」。

ゲストには、原宿発のファッション誌『Zipper』にて編集長を務める森 茂穂 氏、AIアルゴリズムの力を通じて、ビジネスシーンのDXを推進し、持続可能な社会を支える取り組みを行うLove Machine,incにてCEOを務める齋藤 雄一 氏の2人を迎え、トークセッションいたします。




【日時】

・2023年4月18日(火)

<当日タイムスケジュール>

18:30 第1部 公開フォーラム(無料参加可能なzoom会場あり)

19:30 第2部 交流会(東京会場のみ開催)

21:30 終了

【zoom会場URL】

参加希望の方は、以下URLより名前&メールアドレス入力で申し込み完了!

(↑zoomより参加↑)

【東京会場】

VECTOR CORE TOKYO (ベクトルコアトーキョー)

〒105-0014

東京都港区芝3丁目15-13 YODAビル



参加希望の方は、以下URL(Facebookイベントページ)より参加予定にて手続きください。

【料金】

・第1部 無料

・第2部 3,000円 (フリードリンク、フリーフード)

【ゲスト情報】

「Zipper」編集長

森 茂穂 氏

編集プロダクションにて情報誌の編集者としてキャリアをスタート。その後、現場編集を4年務めた後、2010年にはインフォレスト社の女性誌『Happie nuts』編集長に就任。休刊の危機にあった同誌をV字回復させた手腕を評価され、2014年より角川春樹事務所発刊のティーンエイジャー向けカルチャー雑誌『Popteen』の編集長へ就任。にこるん、みちょぱ、めるる等ティーンに人気のアイコンを次々と生み、10代のポップカルチャーの新たな発信源に『Popteen』を成長させ、編集長就任時90,112部だった売り上げを126,325部までアップ(日本ABC協会発表)することに成功している。

『Popteen』卒業後は、webメディア制作事業に携わりながら、雑誌の0からの世界観作り、雑誌から派生する事業(EC、ライブ配信、オンラインコンテンツ、インフルエンサー)にプロデューサーとして参画。その他、D2Cブランドのクリエイティブ制作、ECプラットフォームの立ち上げなどを行う。

そして2022年、約5年ぶりに『Zipper』の編集長へ就任し、雑誌作りに携わる。

Love Machine,inc CEO

齋藤 雄一 氏

名古屋市立大学大学院在学中に名古屋で起業。

香港でAR系スタートアップ企業を起業後は、サンフランシスコ、台北、東京へと進出し、AI関連企業やアニメ制作企業、ITコンサルタントを立ち上げる。

Love Machine inc

INSPIRE TO EVERYTHING

筑波大学発AIベンチャー/BUSINESS FINE TUNING COMPANY

また、最先端の画像認識や自然言語処理のAIアルゴリズムの力によって様々なビジネスシーンのDXを推進し、持続可能な社会を支えていくことに取り組んでいる。Deep Learning(ディープラーニング)を中心としたAIの導入支援、APIの提供、共同プロジェクト等、価値創造や課題解決を行うDX事業も展開。

【モデレーター】

株式会社スタイルエージェント 代表取締役

PROJECT(Re:Ⅱ) Executive Producer

奥谷 隆幸 氏

株式会社ベクトル 代表取締役

PROJECT(Re:Ⅱ) Co. Producer

村川 智博 氏

【サステナブル大学URL】

https://sustainable-univ.com/

Comentarios


bottom of page