• smatsushima1

【第103回 サステナブル大学】公開フォーラムのお知らせ

持続可能且つ循環型社会への一翼を担えることを目指す思いの元、新たに始動した「サステナブル大学」。

第103回のテーマは「持続可能な福祉の実現を目指して」。

現状の「こども食堂」が持つ課題に対して、福祉事業運営の持続・継続性、寄付やボランティアだけに頼らない仕組みの構築にチャレンジする合同会社TWIYOの長尾 純平 氏をゲストに迎え、社会的企業として本業をベースに、社会課題を解決できるSDG'sへの取り組みや仕組みの構築を必要としている企業と結びつけることで、それぞれが持つ課題を解決するための福祉プロジェクトへの取り組み、そのスキームについてモデレーターと一緒にディスカッションしていきます。


【日時】 ・2022年6月15日(水) <当日タイムスケジュール> 18:00 東京会場開場 18:30 第1部 公開フォーラム(zoomより参加より可能!) 19:30 第2部 交流会 22:30 終了 【東京会場】 VECTOR CORE TOKYO (ベクトルコアトーキョー) 〒105-0014 東京都港区芝3丁目15−13 YODAビル4F

【料金】 ・第1部 無料 ・第2部 3,000円 【公開フォーラムURL】 https://us02web.zoom.us/.../reg.../WN_3NfLhrazT_KGyCNyEzzCmw (↑zoomより参加↑)

【ゲスト情報】

株式会社LockUP代表取締役社長 合同会社TWIYO代表社員 相模女子大学 ゼミ外部講師 長尾 純平 氏

2000年4月、日本大学商学部入学、2003年には、インターネット無料音楽動画 配信サービス「rsst.tv」設立、株式会社LockUP入社。 2014年には、様々な地方や企業にてデザイン・地方創生に関する講演・審査員等の活動を開始。2015年3月、調布市民がダンスをしながらAED設置場所を伝える映像「AEDマッピングムービー」を企画制作・監督し、様々なメディアで紹介される。国連防災世界会議では「行政×民間の理想的な防災活動事例」として紹介。2015年10月には、調布ブランディング集団「調布企画組」を設立。2016年11月、いろどりマルシェプロジェクト開始。2016年1月1日、株式会社LockUP代表取締役社長へ就任。2016年10月、「調布企画組」を株式会社化。2017年12月、「コミュニケーションバー 紗ら+」開店。2019年4月、ライブコマース推進委員会 会長就任。2020年4月、「調布市観光協会」常任理事へ就任。2020年8月、「相模女子大学」ゼミ外部講師。2021年5月、合同会社TWIYO設立。

【モデレーター】 株式会社スタイルエージェント 代表取締役 PROJECT(Re:Ⅱ) Executive Producer 奥谷 隆幸 氏 株式会社ベクトル 代表取締役 PROJECT(Re:Ⅱ) Co. Producer 村川 智博 氏 【サステナブル大学URL】 https://sustainable-univ.com/